消費者金融などのローン会社は決まって、勤め先に在籍確認の電話をカードローン会社のスタッフが個人名で連絡します。モビットは郵送がなく、在籍確認なしでキャッシングの申し込みができるので勤務先や家族にばれることなく申込み、審査ができます。在籍確認なしでも在籍しているか提出する書類で判断します。直近1か月の給料明細書や社会保険を提出します。申し込みも簡単で全てインターネットで申し込みします。Web完結で申し込みします。必要なところに入力します。モビットが指定する銀行普通預金口座のお持ちの方が申し込みができます。
キャッシングの申し込みは簡単で在籍確認なしの為、審査も早く結果がわかります。勤務先に電話連絡がない分、短縮されてのです。入会申込書や契約書類は自宅に郵送もないため家族に内緒で申し込みすることも可能です。モビットカードも発行はしないのでキャッシングの振り込みも最短3分で振り込みを行います。振り込みは金融機関の営業時間内で手続きが完了すれば即日に振込を行います。返済も口座振替ができるので忘れることなく返済ができます。

特にスマートフォンであれば専用のアプリがあります。審査に必要書類は全てスマートフォンで写した書類を送信するだけで郵送がない分、写メールで送信するだけで簡単に手続きができます。勤め先の電話連絡がない分、在籍している勤務先の書類で確認をとります。本人確認書類と提出します。全て、写真で撮影した書類を送信するだけで簡単に申込みができます。

Web完結で在籍確認なしのキャッシングのモビットはシミュレーションも充実

キャッシングしたいけれど職場への在籍確認が心配で踏み出せない、そんな方は多いようです。融資を受けるには審査に通らないといけません。その審査項目に勤め先があり、その申告が正しいのか確認するために行うのが在籍確認です。個人名で「Aさんはいらっしゃいますか」と聞かれるだけなので、キャッシングがばれることは通常ありません。その場に本人がいなくても在籍していることが確認できれば問題ないのです。ただ、何らかの理由でどうしても会社に在籍確認の電話をかけて欲しくない方もいるでしょう。そんな場合は社員証や給与明細の提出で在籍確認の代わりとできることもありますが、これは非常にまれなケースです。在籍確認はほぼ100%あるものと思った方がいいでしょう。でも実はある方法を使えば在籍確認なしでキャッシングできると言います。それがモビットのWeb完結申し込みです。
モビットのWeb完結申し込みなら在籍確認なしでキャッシングができるのです。Webから申し込んで審査に通れば口座振り込みで借り入れができるのです。これなら在籍確認なしで会社ばれの心配がありません。このようにモビットのWeb完結なら在籍確認なしで安心して申し込めるのです。
また便利なのが審査のシミュレーションも充実している点です。生年月日と税込み年収、他社での借入金額を入力することで、審査に通るかどうかを判断してくれる借り入れシミュレーションや、実際に借り入れた場合の毎月の返済額、返済月数を判断してくれる返済シミュレーションがあるのです。これならはじめての利用で勝手がわからない方でも、返済計画を見通せるので安心して借り入れができます。