お尻の黒ずみは毎日の生活習慣で作られていきます。
いろいろな刺激によってメラニンが分泌され、肌を守らなくてはならない状況を作っているということです。

・座る
デスクワークなど長時間椅子に座っている場合、黒ずみになってしまうことがあります。
その理由として2つありますが、一つは体重の負担が大きいことです。
上半身の重さと圧力からの摩擦です。
もう一つは、血流の悪さです。
血管の一部が変形し、血行が悪くなってしまいます。
それで摩擦力も大きくなり、黒ずみができやすくなってしまいます。

・下着
どんな下着を付けていてるか?締め付けがある、化繊など通気性の悪いものの場合、お尻の肌には悪影響です。
締め付けは血行不良になりやすいのですが、サイズが小さいのも考えものです。
私はTバックという方、通気性は良いのですが、直接衣服に触れることで、化繊の場合は、黒ずみになりやすいかも。
下着のように肌にフィットしていないことで、常に摩擦を起こしていることも考えられます。

ケア方法もあり、クリームなどで対処している場合も多いです。
美白ケアでメラニンの分泌を抑制することもできますが、下着などを変えたり、デスクワークの時に、少し立つ時間を増やすことも黒ずみ防止につながります。

摩擦によって黒ずみが起こるのは、自身のホルモンバランスとの関係も考えられます。
体調等によって、血行不良になっている場合、ターンオーバーの遅れから、お尻に黒ずみができやすいです。
商品を使ったケアも必要ですが、生活習慣の見直しも黒ずみ解消方法としては大切です。